人は自分の欲望によって書く、そして私はまだ欲望しおえてはいないのだ。
 ――ロラン・バルト