2017/1/31, Tue.

 ベランダに出ると、大層風が吹いて大気をかき回したらしく、竿に吊るされているはずのシャツやらタオルやらがぐしゃぐしゃに乱れていくつも地に落ちていた。それを拾って再度吊るし、ほかのものから取りこんでいるあいだに、また強風が素早く抜けて、いま吊るしたものがまた落ちている。春めく陽気も手伝って春一番のようなと、まだ一月の終わりで無論違うとわかってはいるが、洗濯物をすべて室内に入れるまで、四月あたりを先取りしたような錯覚が抜けきらなかった。

広告を非表示にする